【合戦-戦国絵巻-】攻略指南書

iOS・Android戦国シミュレーションゲーム【合戦-戦国絵巻-】の攻略まとめです

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新:TN3wyrIO5I - 履歴 - 編集

◆新米戦国武将が合戦に勝つには◆



1. 基本戦術

鉄砲と弓部隊で待ち構える

敵を遅滞させつつ、鉄砲玉、弓をぶちこんでいくスタイルが序盤は効果的です。
壁役の騎馬や槍を前面に出しつつ、信長の固有策である馬防柵も配置し、矢玉を浴びせます。
部隊数が多いと弾数も増えるので、さらに強力になります。

鉄砲は5秒ごと、弓は3秒ごとに攻撃します。
外れるとロスが大きいため、上記方法で一か所に足止めしつつ確実に当てていくことが重要です。

敵が籠城している場合は?

城や砦に籠城している場合は、一つずつ籠城中の部隊を誘き寄せて、各個撃破しましょう。
敵の鉄砲・弓部隊が籠城している場合は、、、序盤で勝つのはかなり厳しいです。

3すくみを意識する

鉄砲 > 騎馬
騎馬 > 槍と弓
槍 > 鉄砲
という力関係です。ダメージが二倍になります。
弓はダメージ二倍を与えることはありません。
また槍隊は鉄砲の威力を半減させるので、敵鉄砲隊の全面には槍隊を備えさせるのが良策です。

天候や地形の効果

季節や国により、天候が決まります。例えば冬の北陸などは、ほぼ雪が降っています。
雪は行軍が遅くなるので、上記「飛び道具戦法」は大変効果的です。
天候や地形の効果は合戦前の陣形画面で確認できます。

背後からの攻撃

中々難しいですが、挟み撃ちなどで、背後から攻撃するとダメージが二倍になります。

敵大将を狙う

敵大将を倒すと、残存部隊の兵力、武勇、守備が半減します。

敵城を狙う

城をおとすと勝利します。敵を引き付け、その隙に別動隊が城を落とすなど、工夫してみて下さい。

2. 策や戦法の強化

武将固有のスキルには戦法と策があります。合戦ではこれらスキルのレベルや発動タイミングが勝敗をわけます。
1. 戦法 : 自動で一定確率にて発動します
2. 策 : ユーザが合戦中、右下でタップできるボタン

戦法

メイン画面の[武将]ボタンから、[戦法]-[秘伝書授与]で戦法レベルを上げることが出来ます。
秘伝書は合戦でも得られますが、[交易]で他家から購入する方が効率的です。

メイン画面の[武将]ボタンから、[論功行賞]-[武者修行]で策レベルを上げることが出来ます。
剣豪が資材として必要です。内政開発画面で旅人ゲットするか、堺・博多の商人から用心棒として迎え入れる必要があります。
序盤は策レベルをあげるのは中々ハードルが高いので、戦法強化を優先させましょう。

3. それでも勝てない方へ

敵の鉄砲隊が強すぎる!

虐殺されます。特にスピードが遅く、寄せに時間のかかる序盤は、散った味方の旗が乱立します。
本願寺など、鉄砲部隊を多く抱える大名との合戦は難儀すると思います。
これに対する基本方針は、「飛び道具部隊とは極力戦わない(撤退する)」&「自軍も飛び道具で固める」です。
また槍隊は鉄砲の威力を半減させるので、敵鉄砲隊の全面には槍隊を備えさせるのが良策です。

敵の連絡線を切るように城を攻略していく

城と城の連絡線があればあるほど、敵は増強します。城を陥落させる順番として、
効率的に連絡線を切断できる順番を考えましょう。忍を潜伏させ、連絡線を切断させることもできます。
なお、城を孤立させると稀に、自軍に寝返ってきたりもします。

何とか勝ちたい

飛び道具は、複数秒につき一回の攻撃を打ちます。(鉄砲は5秒、弓は3秒)
つまり一回当たりの攻撃の価値が非常に高いので、避けることが出来ればこちらが有利になります。
下記のようなやり方で、敵の注意をそらして、その間に攻撃しましょう。敵の部隊(タンク)を減らせればこっちのものです。

・[調略]で敵の部隊を寝返らせる(忍を潜伏させておく必要があります。)
・武将の固有スキル、策の[伏兵]で敵の注意をそらす。
・剣豪や傭兵をぶつける。(アイテムを持っていると策から選択できます)
・同盟国に[共闘]で援軍を送ってもらい、敵陣に突っ込んでもらう。

つまりこれら方法で、敵の価値の高い攻撃をロスさせ、その間、後方の安全な場所から鉄砲・弓を浴びせる、という下種な方法です。

これらは小手先のテクニックです。
徴兵や出陣可能数を増やすことで、「自軍の部隊数を増やす」が正攻法であり、
合戦の前に勝負は決まっているといっても過言ではありません。

敵が大軍すぎる!

敵の領地が多いと、部隊数がやたら多いです。
上記方策で、味方の壁をガンガン作って、敵の部隊を減らしていきましょう。

戦略レベルの話になりますが、敵の領地を分断すると、敵は部隊を集められず合戦で勝ちやすくなります。
つまり「地続きの領地が幾つあるか」が敵の部隊数に影響を与えます。
こういう観点で、楔を打ち込む国を選ぶのも良い一手です。




このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

その他の攻略サイトを見る

TOPへ